【初めて購入される親向け】オニツカタイガーのキッズスニーカーが子供靴に最適な理由

4歳の子供へ既に10足以上のキッズスニーカーを購入してる私たち。

けして裕福でもなく(下町在住庶民)、けしてファッション大好きなわけでもなく、理由はただただ失敗が多いだけ。

今回はキッズスニーカーでとにかく失敗してる私たちが最終的に行き着いたオニツカタイガー 子供靴(キッズ・ベビー) 口コミ最強説について書こうと思います。

このブログのターゲット

  • 子供にオシャレな子供靴を購入したいと思うパパママ
  • 今履かせてる子供靴にしっくりきてないパパママ
  • オニツカタイガーの子供靴が気になるパパママ

私たちについて

  • 4歳の子ども(女の子)を持つパパ
  • 都内在住

→私たちについてはこちら

オニツカタイガーで一番オススメの子供靴

結論を先に書くと、オニツカタイガーでオススメの靴(男の子、女の子関係なく)は

になります。

最適な子供靴の条件

  • 白色ベース
  • アッパー素材は人工皮革

こちらは以前書いたブログと一部重複します。

白色ベースが子供靴に良い理由

結論コーディネートがしやすいです。

特に子供はセンス不明なコーディネートや、親の意図に反した服を選んだり、下手すると毎日同じような服装をします。

その状態で単色系のシューズや個性強めのシューズを選ぶと、目も当てられない状態になります。(下手すると親のセンスを疑われるほど)

黄色の靴はコーディネートが難しい

紅葉に黄色の靴が合わない

白色ベースの靴であれば、どんな服装にも合うので、洋服が意味不明なコーディネートであっても大惨事は免れます。(これは大人でも同様かもしれませんが)

花柄の服でも白色の靴は合わせやすい

赤のコートでも白色の靴は合わせやすい

そういった観点で白色ベースが子供靴にぴったりな理由になります。

アッパー素材は人工皮革

一般的に子供靴のアッパー素材は、

  • 合成繊維と天然繊維
  • 人工皮革

に分かれますが、人工皮革の子供靴をオススメします。

合成繊維・天然繊維をオススメしない理由

合成繊維・天然繊維は風を通しやすいメッシュになります。

風を通しやすいメッシュの場合、暑い夏場は蒸れないという観点では優れてますが、雨水も通しやすいというデメリットがあります。

雨の日はメッシュの靴はびしょびしょになる

子供は水溜りが大好きでバシャバシャしたがります。雨上がりの日に保育園に行かせると、晴れてるのに靴と靴下がビショビショになります。。。

なのでアッパー素材に合成繊維・天然繊維が使われてない、人工皮革だけを選ぶのをオススメします。

人工皮革がオススメな理由

洗うのが楽です。

ちょっとした汚れでしたら、ウェットティッシュで拭けばすぐに綺麗になりますし、猛烈な汚れでもコインランドリーの靴洗濯機に入れればすぐに綺麗になります。

コインランドリーで洗い立ての靴

その他、メッシュ素材よりも破れにくいので、長い期間履け、結果的にコスパに優れてます。

オニツカタイガーの靴がオススメの理由

被り率が少ない

人工皮革で白色ベースの靴であれば、オニツカタイガー以外にもありますが、それでもオニツカタイガーのMEXICO Mid Runnerがオススメの理由は、保育園で他の子供と被る率が圧倒的に少ないからです。

理由は簡単で、ABCマートなどの町の靴屋さんや大型激安ディスカウントストアでは販売されてないからです。

おそらくブランディングの問題かと思いますが、町の靴屋さんで販売されてないだけで圧倒的に被る率が下がります。

親子コーデがしやすい

親子でオニツカタイガーを履いてみました

親子で同じ服を着るのが恥ずかしくても、同じ靴であれば意外とハードルが低いです。

一緒の靴を履くと声をかけられることが多く、「パパと一緒の靴おしゃれだね〜♪」など声かけられる事が多いです。

オニツカタイガーの靴を安く買う方法

他に比べ値段が高い

オニツカタイガーの子供靴は他ブランドに比べ少々高めです。

AmazonでMEXICO Mid Runner TS(12cm-16cm)を購入すると定価で6050円。。。

→オニツカタイガー MEXICO Mid Runner TSはこちら(Amazon)

株主優待券を使い安く購入

一番安く購入する方法はメルカリで株主優待券を購入し店舗で購入する事です。

私たちがよく行く「オニツカタイガー 東京ソラマチ店」

東京ソラマチの店員さんはキッズシューズにも慣れてるので安心

→オニツカタイガーの店舗

メルカリで「アシックス 株主優待」で検索すると20%〜40%オフの株主優待券がたくさん出品されてます。

→メルカリでアシックス 株主優待で検索してみる

仮に30%オフの株主優待券を400円で購入した場合、MEXICO Mid Runner TS(12cm-16cm)を購入すると約4,200円で購入することができるので、株主優待購入価格を足しても4,600円になります。

  • 通常価格6050円 → 株主優待券で購入した際の価格が約4,200円 → 株主優待券購入価格と合わせると約4,600円

さらに、MEXICO Mid Runner TSはメルカリでも人気があるので、サイズアウトした場合約2,000円で売ることができます。

→メルカリでMEXICO Mid Runner TSで検索してみる

手数料や送料を抜いても1,000円の利益は出るので、結果的に約3,500円でMEXICO Mid Runner TS(12cm-16cm)で履くことが可能になります。

ちなみにですが、パパの靴もアシックスの株主優待券を利用しMEXICO 66購入し、ある程度履き潰したら毎回メルカリで3,000円でリリースしてます。

ぜひメルカリと株主優待券を活用してみてください。

購入時期やサイズ感について

購入からある程度月日が経てば新しい靴を購入するのが一般的ですが、私たちは自宅でZOZOMATを使い事前にサイズを確認してから購入するようにしてます。

ZOZOMATでサイズを見える化させることで、明らかに今履いてるシューズより小さければオニツカタイガーの店舗に行き一回履かせて本人の意見(サイズ感)を聞き購入させるようにしてます。

→オニツカタイガーの店舗

まとめ

  • 12cm〜16cmであればMEXICO Mid Runner TS
  • 17cm〜22cmであればMEXICO Mid Runner PS
  • コーディネートがしやすく汚れにくい
  • AmazonやZOZOではなくメルカリの株主優待を使い店舗で購入

キッズシューズに関するコンテンツ

おすすめの記事