3歳の女の子がパパとオニツカタイガーの靴で親子コーデ

娘と親子コーデをしたいけど、洋服は恥ずかしいと思うパパは多いのではないでしょうか。

今回はそんなパパにオススメなやりすぎない親子コーデについて書きます。

このブログのターゲット

  • 娘とオシャレに親子コーデをしたいけど、THEペアルックは避けたいパパ

私たちについて

  • 3歳の子ども(女の子)を持つパパ
  • 都内在住

→私たちについてはこちら

オススメはペアシューズ

気持ちは同じ洋服を着たいのですが、ご近所さんに「やりすぎw」と失笑されるかもしれないとビビるパパ。

最終的に行きついたのが同じ靴を履くこと。

色々お揃いのシューズを試しましたが、一番しっくりきたシューズをご紹介します。

娘のシューズ(オニツカタイガー MEXICO Mid Runner TS)

→オニツカタイガー MEXICO Mid Runner TSはこちら(Amazon)

色んなキッズシューズを履かせてきましたが、一番しっくりきてるのが、オニツカタイガーのMEXICO Mid Runner TS。

理由はシンプルな色だからこそ、洋服と合わせやすいからです。

パパのオススメポイントは後ろの「TOKYO」部分。保育園の下駄箱から数あるシューズの中から簡単に見つけ出すことができます。

Mid Runner TSはサイズは16cmまでですが、それ以上のサイズはMid Runner PS(17cm〜)があります。

靴が白なのでどんな服装にも合わせることができるのが親として楽ちん。

パパのシューズ(オニツカタイガー MEXICO 66)

→オニツカタイガーMEXICO 66はこちら(Amazon)

MEXICO 66の数あるシリーズの中で最近履いてるのが「TOKYO」のシリーズです。

ただし、「TOKYO」シリーズの表面(青ラインと赤ライン箇所含め)が合成繊維のため、靴専用の洗濯機に入れると繊維がボロボロになってしまうのが難点。。。

遠目に見ると分からないのですが、近くで見るとボロボロ感がバレてしまいます。

なので、同じMEXICO 66で表面が天然皮革製のバージョンも愛用してます。

→オニツカタイガーMEXICO 66はこちら(Amazon)

表面が天然皮革製のバージョンだと靴専用の洗濯機で洗っても繊維がボロボロになることもなく、新品並みに綺麗になります。

2足とも同じ色になりますが、どんな服装にも合わせることができるので長年愛用してます。

パパと娘(3歳)で履いてみる

服装は全く違いますが、足下だけ一緒になることでオシャレな親子コーデになります。

一緒に歩いてると、男性よりも女性に声をかけられることが多く、電車に乗ってても「パパと一緒の靴おしゃれだね〜♪」など声かけられることが多くなりました。

「いや〜お恥ずかしいんですがw」と言いながらプチ高揚感を堪能してますw 親バカというよりはただの馬鹿親ですw

オニツカタイガーを安く買う方法

サイズが変わりやすい子どもには少々高いオニツカタイガーのシューズ。

アマゾンでMEXICO Mid Runner TSを購入すると定価で6050円。。。

→オニツカタイガー MEXICO Mid Runner TSはこちら(Amazon)

一番安く購入する方法はメルカリで株主優待券を購入することです。

メルカリで「アシックス 株主優待」で検索すると20%〜40%でたくさん出品されてます。

→メルカリでアシックス 株主優待で検索してみる

仮に30%を400円で購入しMEXICO Mid Runner TSを購入すると約4,200円で購入することができるので、株主優待購入価格を足しても4,600円になります。

また、MEXICO Mid Runner TSはメルカリでも人気があるので、サイズアウトした場合約2,000円で売ることができます。

→メルカリでアシックス 株主優待で検索してみる

手数料や送料を抜いても1,000円の利益は出るので、約3,500円でMEXICO Mid Runner TSで履くことが可能になります。

購入する際はメルカリで株主優待を使い、サイズアウトしたらメルカリで出品するだけで、6,000円のキッズシューズが約3,500円になります。

大人用のMEXICO 66は株主優待は使えない

残念ながら株主優待は購入金額が1万円までなので、パパ用のMEXICO 66は株主優待を使っての購入はできません。

→アシックスの株主優待についてはこちら

ただし、人気のMEXICO 66であれば、多少ボロボロになっても靴専用のコインランドリーで洗えばメルカリで3,000円で売ることができます。

ぜひ活用してみてください。

おすすめの記事