オールバーズのキッズシューズを購入!サイズ感や口コミ情報をレポート

ファンとして待ちに待ったオールバーズのキッズシューズ(17cm〜22cm)が発売されました!

さっそく丸の内店舗で購入してきたので、サイズ感など口コミ情報をレポートします。

今後、オールバーズのキッズシューズ購入を検討されてる方の参考になれば嬉しいです。

このブログのターゲット

  • オールバーズのキッズシューズ購入を検討してる方
  • キッズシューズのサイズ感を知りたい方

→オールバーズのサイトはこちら

私について

  • 5歳の子ども(女の子)を持つパパ
  • 東京下町のマンション在住
  • 娘の靴のサイズは18cm(オニツカタイガー)

→私たちについてはこちら

▼パパママのオールバーズ着用レポートはこちら

オールバーズについて

で簡単に要約すると

  • 2016年にアメリカのサンフランシスコで設立
  • ニュース雑誌「TIME」で“世界一履きやすい靴”として紹介される
  • 環境に優しく自宅で洗えるスニーカー

販売されてるキッズシューズについて

ウールランナーとウールラウンジャーの2種類のキッズシューズ(17cm〜22cm)が発売されました。

ウールラウンジャー(キッズ)

ウールランナー(キッズ)

→オールバーズのキッズシューズ(17cm〜22cm)はこちら

特徴

メンズ・ウィメンズ同様、最高品質のメリノウール(羊の毛)を使用してるので、通気性や温度調節機能に優れており、暑い日も寒い日も利用が可能です。

→オールバーズのウールについてはこちら

キッズシューズの購入きっかけ

パパが数ヶ月前にオールバーズのツリーランナーを購入。

すっかりファンになり、しまいにはオールバーズの米国株まで購入してました。

できれば靴は娘とお揃いにしたいと思う気持ちが強すぎ、キッズシューズのリリースと同時に丸の内店に買いに行きました。

▼親子コーデシリーズはこちら

購入したキッズシューズ

キッズシューズはウールランナーとウールラウンジャーの2種類ありますが、ウールランナーの白を購入しました。

→キッズのウールランナー白色はこちら

白色にした理由はどんなコーデでも合わせやすいからです(子どもは時として意味不明なコーデを着たがるw)

ウールラウンジャーは保育園の避難靴として置いてるヒラキのスリッポンスニーカーに似てるので受け入れられなかったようです。

オールバーズ ウールラウンジャー(キッズ)

キッズシューズのサイズ感について

普段はオニツカタイガーのMEXICO Mid Runner PS(18cm)を履いてます。

店員さんのアドバイスで、普段履き+1cmが最適ということで19cmで試着させました。

「爪先が少し余裕があるといいですよ」という店員さんのアドバイス通り、19cmがピッタリでした。

ウールランナー(キッズ)のおしゃれポイント

紐通しのステッチと紐がバツグンにおしゃれ!!

これが有る無しではデザインも全然違ってきます。

子どもの感想

「靴の中がフワフワしていてきもちい」

「履き心地がいいね!」

「パパと一緒だね!」

と早速気に入っており、購入直後から履いてます。

パパのオールバーズ ツリーランナーと並べてみる

着用イメージ

せっかくなので丸の内 仲通りをオールバーズの靴を履き散歩してきました。

白の靴なのでどんな場所でも服でもピッタリです♪

▼動画(丸の内 仲通りを散歩)

マイナスポイント

価格

税込み9,500円となると正直キッズシューズにしては高額です。。。

メルカリで売ることを前提に購入しました。

雨について

ウール素材なので弱い雨でも吸収してしまいます。

夏場はよいですが、冬の雨は爪先が冷えるので当面はオニツカタイガーのMEXICO Mid Runner PSと併用させようかと思います。

洗濯について

どろんこになったらビフォーアフターの写真も入れて洗濯レポートを追記します。

まとめ

  • キッズシューズの場合は普段履いてる靴の+1cmがオススメ
  • 紐通しのステッチと紐がカラフルでおしゃれ

以上、オールーバーズのキッズシューズのサイズ感が気になる方の参考になれば嬉しいです。

おすすめの記事