私たちについて

  • 父、母、娘(2歳)の家族3人
  • 都内在住

→詳しいプロフィールはこちら

娘について

アンパンマンが大好きな、どこにでもいる2歳の女の子です。

保育園のお友達からアンパンマンミュージアムが楽しかった事は聞いてるらしいですが、アンパンマンミュージアムがどんなところかはわかってなかったです。

都内在住なのになぜ仙台まで行ったか

家庭の事情です。

二人とも東北出身ではないですが、お墓参りなどがあり、毎年なるべくいくようにしてます。

横浜のアンパンマンミュージアムはいかないのか

横浜のアンパンマンミュージアムに行ったことはないです。

行った人の話を聞くと土日は激混み、平日もプチ混雑でのびのび遊べなかったと聞いてたので躊躇してました。

仙台のアンパンマンミュージアムはいつ行ったか

仙台アンパンマンミュージアムには12月中旬の土曜日に行きました。

仙台アンパンマンミュージアムの混雑具合

土曜日の12時〜17時まで滞在しましたが、有料ゾーンは閑散期(?)というくらい人が少なかったです。

人が少ないと書くと全くいないように聞こえますが、寂しくならないレベルです。

実際に写真を見るとどれだけ快適かがわかると思います。

無料ゾーンの混雑具合

無料ゾーンのイベント時とお昼時のレストランは混んでます。

レストランの混み具合

14時にレストラン「アンパンマン&ペコズキッチン」で食べましたが、5組待ちで約30分ほど並びました。

幸いパパが待っててくれたおかげで、その間娘は別の場所で遊んでました。

時間がない方は「ジャムおじさんのパン工場」で購入し、外のベンチで食べるのもありです。

実際そうやってる家族もいました。

無料ゾーンのイベントで最前列に並びたい場合は何時から待つのか

16時半のイベント「ばいきんまんのハヒフヘホワイトクリスマス!」を最前列で見ました。

最前列で見るため15時40分からちらほら待ち始める方が現れたので、私たちは15時50分くらいから最前列で待ち始めました。数分後には最前列は満帆でした。

ここもパパが待っててくれたので、その間娘と別の場所で遊んでました。

娘は大興奮で親も大満足です。

有料ゾーンからイベントの様子

実は13時〜の「ばいきんまんのハヒフヘホワイトクリスマス!」を有料ゾーンから見てました。

有料ゾーンは2階からゆっくりイベントを見れます。

親としては混雑なく見れるのは快適でしたw

無料の人気イベントということで、この時間帯は無料ゾーンが混雑します

子どもたちも親たちも紙吹雪を投げ放題。これを見て娘が下に行きたがりました。

みんなが紙吹雪を投げ合ってるのを見て、娘も遊びたがったので16時半〜のイベントでは最前列で並びました。

東京からの費用

えきねっと(JR東日本)で約4万円/(親子3人)予約しました。

→えきねっと(JR東日本)はこちら

えきねっとを選ぶ理由

値段です。圧倒的に値段が安いです。

ちなみに個別で新幹線(東京→仙台)を買った場合は11,000円/片道かかります。

4万円に含まれるもの

  • 新幹線(やまびこ)
  • ホテルJALシティ仙台(朝食付き)

検索した際の条件

  • 12月中旬
  • 仙台駅近辺ホテル

ホテルについて

上記内容で検索し、仙台アンパンマンミュージアム近くの「ホテルJALシティ仙台」にしました。

私たち夫婦だけだったら、朝食を抜いてもう少し安くできますが、子どもと朝ごはんを外で食べにいくのが面倒だったのでホテル朝食をつけました。

新幹線について

やまびこ(新幹線)は比較的空いてる時間帯のみしか予約ができません。

私たちは、行きは朝早め10時東京発で仙台に12時着、帰りは15時仙台発で東京17時着で予約しました。

予約のコツ

最低でも3ヶ月前〜2ヶ月前をに予約をすることをオススメします。

理由は新幹線の時間帯。

基本的に人気の時間帯は予約対象から外れてます。

たとえば仙台から東京へは11時〜15時発の時間帯はほっといても席が埋まるので対象外になりやすいです。

えきねっと(JR東日本)はホテルと抱き合わせで格安に新幹線チケットを提供してくれますが、人気の時間帯は対象外で人気のない時間帯を埋めるためのツアーです。

1ヶ月前になると選択できる時間帯がかなり狭まってくるので、なるべく空き枠のある時間帯が残ってる3ヶ月前〜2ヶ月前をおすすめします。

オススメの旅程

私たちは私用のため初日のみ行きましたが、存分に満喫されたい方は下記スケジュールもありかと思います。

1日目(有料ゾーンで遊ぶ)

  • 10時:新幹線で東京出発
  • 12時:仙台到着
  • 12時半:アンパンマンミュージアム到着
  • 12時半〜17時半:有料ゾーンで遊んだり、途中レストランでお昼ご飯食べたり
  • 18時:ホテル到着

2日目(無料ゾーンで遊ぶ)

  • 10時:ホテル出発
  • 10時半:アンパンマンミュージアム到着
  • 14時:アンパンマンミュージアム出発
  • 15時:仙台駅周辺でお土産買ったりブラブラ
  • 16時:新幹線で仙台出発
  • 18時:東京到着

仙台のアンパンマンミュージアムは無料と有料のゾーンがあり、無料ゾーンは売り物やレストラン中心です。

ただし、無料ゾーンでもイベントが行われており、一日十分楽しめるだろうなと思いました。

個人的には無料ゾーンにあるヘアカットをさせてあげたかったです。

仙台のアンパンマンミュージアムのサイトから転載してます

→仙台のアンパンマンミュージアムのヘアカット(美容院)はこちら

記憶になりますが、ヘアカット+シャンプーで4,000円くらいでした。

アンパンマンミュージアム以外の場所で観光したい場合

個人的にオススメなのが「楽天生命パーク宮城」での野球観戦です。

もちろん楽天の主催試合がやってることが前提になります。

実は去年1歳の娘を連れて行ったことがあるのですが、入場料500円でボールパークゾーンに入ることができ、野球を見ながら観覧車に乗ったりしました。

アンパンマンミュージアムから楽天生命パーク宮城まで1.5キロくらいなのでタクシーでもすぐそばの距離です。

→アンパンマンミュージアムから楽天生命パーク宮城までの道のり(Googleマップ)

個人的に思うこと

最近、ネットニュースで東京の人口が1400万人を目前でパンク寸前という記事を目にしました。

→止まらない東京都への人口集中、1400万人も目前 「東京税が必要だな」「パンク寸前」という声相次ぐ

書き込みにもありますが、確かに人気の施設は常に大混雑、新しい施設は3ヶ月待ちなど、遊ぶ施設は多くても意外と不自由な東京。

今回、たまたま東北に縁があり仙台のアンパンマンミュージアムで遊びましたが、今後東京でテーマパークなどにはいかず、多少無理してでも地方で遊ばせるのもありかなと真剣に考えるようになりました。

2020年に入りリモートワークなどが主流になってきたら、稼ぐのは東京、住むのは東京から50キロ(牛久、九十九里、横須賀など)、遊ぶのは地方みたいな時代が本格的にくる予感を感じた出来事でした。

東京子育て生活というブログですが、、、そうなればいいなと思う今日の頃ごろです。

おすすめの記事