Bリーグ - 小さな子どもが座席から試合を見やすくするアイテム

Bリーグを間近で子どもと一緒に見たいけど、前に座ってる人がいたら子どもが見えにくいと思われる方は多いのではないでしょうか。

私たち家族も以前Bリーグの試合を1階席で見に行きましたが、前に人がいるだけで娘が試合が見えにくく満足に試合を見ることができません。

それを解消できるアイテムがあり、使った感想などを紹介します。

このブログのターゲット

  • 家族(小さな子ども)と観戦を検討してるパパママ
  • 1階席で子どもと一緒に応援をしたいパパママ

私たちについて

  • 5歳の子どもを持つ夫婦
  • 都内在住
  • 過去何度かバスケの観戦に行った経験あり
  • 娘の身長は約110cm

→私たち(運営者)についてはこちら

→家族でBリーグ観戦記はこちら

結論

結論から先に書くと、高さ調節お子様用クッションを持っていくと解決できます。

なぜ持っていったか(経緯)

以前、1階席コートサイド3列目に家族で座った際、前列に座ってる方がいたので、子どもが自分の席から試合を見ることができず、立ったり座ったりと落ち着いて試合を見ることができませんでした。

子連れ(背丈が小さい)だと2階席からの試合観戦が中心になりますが、できれば1階席でも観戦したと思い、試しに高さ調節お子様用クッションを持っていてみました。

観戦マナー&ルールの確認

Bリーグ共通の「観戦マナー&ルール」と各チーム独自の「観戦マナー&ルール」がありますので事前に確認しておくことをオススメします。

Bリーグ共通の観戦マナー&ルール

座席用のクッションを持ち込めないという記述はないのでクリアです。

→Bリーグ共通の観戦マナー&ルールはこちら

サンロッカーズ渋谷の観戦マナー&ルール

持ち込み禁止品内に「そのほか警備員が危険と判断したもの」と記述があります。

念の為、試合当日に係の方に確認しましたが問題ありませんでした。

→サンロッカーズ渋谷の観戦マナー&ルールはこちら

私たちが選んだ「高さ調節お子様用クッション」

AmazonでPUPPAPUPO 大判高さ調節お子様用クッションを選びました。

サイズ:横幅38cm×奥行38cm×高さ9cm

選んだ理由

  • 高さが類似商品に比べ1cm高い
  • 広さが類似商品に比べ大きい
  • 子どもの体重でもクッションが沈まない

1cm高いというのは親心です。

楽天や西松屋にも類似商品は購入できますが、Amazonだと無料配送なので気軽に購入できます。

→PUPPAPUPO 大判高さ調節お子様用クッション(Amazon)

座席幅の小さい2階席で使用してみる

写真を見ると分かりますが、若干はみ出します……

隣に他の人が座っていたら邪魔になるので、両隣にパパママが座るか、通路側に座ると良いかと思います。

設置方法

設置方法は椅子の後ろにストッパーをつければ問題ないです。

座席の後ろにストッパーを付けるだけ

クッション有無の比較

クッションがない場合は娘の顔がママの肩あたりになりますが、クッションがある場合は娘とママの肩が同じくらいの高さになります。

クッションがない場合

クッションがある場合

座席幅の大きい1階席で使用してみる

1階席でも段差があり、子ども料金が適用されるコートエンド席5列目に座席を確保しました。

墨田区総合体育館の座席表

コートエンドは段差がある

座席の大きさ

座席は横幅46cm×奥行42cmと大きめなので、PUPPAPUPO 大判高さ調節お子様用クッションが綺麗にはまります。

ほとんどはみ出すことがなく綺麗におさまります。

設置もパイプ椅子なので30秒程で完了です。

クッションありの場合

クッションがある場合は娘とママの肩が同じくらいの高さになります。

また、膝たちをするとママより高い目線になります。

クッションの上に座った状態

膝立ちをするとママより高い

試合がよく見えてご満悦^^

疲れるとたまに正座

デメリット

荷物が増えます。こればっかりは仕方がないですが……

まとめ

今後、子連れでBリーグを観戦される方の参考になれば嬉しいです。

おすすめの記事