産院の選び方について

妊娠発覚後、最初に悩んだのが産院をどこにするか!でした。大きなイベントですし、病院によって食事が違う、設備が違う、看護師が、担当医が、、、等々、

ブランド医院、ネットの口コミ等調べればいくらでも情報がわんさか出てくる時代です。。

選び方について

私の場合決めてとなったのは、結局下記2点でした。

  1. 高齢出産でも安心して任せることのできる医師、看護師の方かどうか(何となくそりが合う合わないって、ありますよね!?)
  2. 距離的に自宅から通いやすいところか(定期的に検診に通うため、交通の便がよい駅近を優先しました!!)

私の場合

初回の検診時は、自宅付近の産婦人科のある病院で診察し妊娠が確定。その病院には産科がない為、住居地区内の産科医院を紹介してもらい、期検診も通い、そのまま出産までお世話になりました。

初回は、通ってみて合わなければ他を探せば良いや。程度の気持ちで通院していたのですが、どの先生も、受付の方、看護師の方も皆さん親切でしたので、そのままお世話になることに決めました。

当初は実家に行く予定だった

当初は母と相談し、産休〜産後1ヶ月程度は実家にお世話になる予定でした。(タクシーで平常時は30分、混んでいると1時間です。)

自宅⇆実家間は、そんなに距離は無いため、陣痛発生時でも実家から産院までタクシーでいける!と思っていたのですが、産院の先生に相談したところ、

産院の先生
さすがに、タクシー内で出産ってことにはならないと思うけど。。陣痛時にタクシーに30分以上も乗っているのは辛いよ

さらに

産院の先生
産前に実家に戻るなら、産院を実家近くで探すか、実家に戻るのは産後にした方が良いよ。

と、いわれ、産前は自宅で過ごすことに速攻変更しました!

出産後について

結果、産前は体調も安定していたので自宅で何の問題も無く過ごすことができ、無事に出産を迎えることができました。

おすすめの記事