40代で初出産!! 高齢出産と妊活のお話

今年(2017年)私たち夫婦に新しい家族(可愛い女の子)が増えました。39歳で妊娠し、40歳で初産となりました。

40歳での初産は世間一般では「高齢出産」となります。今回は「高齢出産」と「妊活」について書きます。

このブログを読んでほしいターゲット

  • 40代で出産を考えてる人

経緯について

世界一周の旅行を終え、復職して数年、37歳(私)の時に夫婦でマンションを購入、家を買ってから1年後、仕事も順調になりそろそろ子どもがほしいと夫が言いはじめた。

妊活について

病院などは行ったか

私たちの場合は病院などには行ってなく、タイミング法の実践で5ヶ月目に妊娠することが出来ました。

※もしも妊活を初めて半年以上が経ったら病院に行こうと2人で決めてました

タイミング法とは

1ヶ月のうち妊娠しやすい日取りに妊活をすることです。

利用したアプリ

私たちの場合は、妊活アプリ「ペアリズム」というアプリを使いましたが、生理が記録できるアプリであれば、どれも遜色はないかと思います。

ちなみにペアリズムを選んだ理由は評判もよく、機能がシンプルだったからです。加えてパートナーと周期を共有する機能がありましたが、結果共有機能は使いませんでした。

妊活アプリで有名な「ルナルナ」は使おうか迷いましたが、評価で初期動作が重いと書いてあったので断念しました。

→ペアリズムのダウンロードはこちら

妊活から妊娠まで

私たちの場合は妊活を始めて5ヶ月目(39歳)で妊娠が発覚しました。当初妊活を始めてから半年以上経過したら病院に行こうかな思ってましたが、結果的に妊娠できて本当に嬉しかったです。

出産について

予定日から5日遅れて出産しました。当日は陣痛促進剤を投与し6時間後に無事出産しました。

おすすめの記事