先日、豊洲にあるチームラボプラネッツ TOKYO DMM 豊洲に行ってきました。

混雑回避の裏技など気になっていたことをブログに書きます。

今後、子どもと一緒に行かれるパパママの参考になれば嬉しいです。

このブログのターゲット

  • 子連れでチームラボプラネッツ TOKYO DMM 豊洲に行かれるか検討されてる方

私たちについて

  • 5歳の子ども(女の子)を持つ夫婦
  • 東京下町在住

→私たちについてはこちら

場所について

電車の場合

  • ゆりかもめの新豊洲駅から徒歩1分
  • 有楽町線の豊洲駅から徒歩10分

バスの場合

都営バス「都バス 05-2」で東京駅からダイレクトに安く行くことが可能です。

ただし、土日の朝は東京ビッグサイトに行くスタッフが多く乗車しているので大混雑してる可能性があるのでご注意ください。(東京駅、国際フォーラムで乗れば座れます)

→チームラボプラネッツ TOKYO DMM 豊洲のサイトはこちら

子どもの服装

足下が濡れるのでワンピース(短パンセット)を履かせました。

念の為着替えを持って行きましたが、案の定洋服が濡れたので途中着替えさせました。

ベビーカーとコインロッカー

外にベビーカーやスーツケースを置くスペース(鍵付き)がありました。

中に入る際はスマホやカメラ以外の持ち込みは禁止なので、コインロッカーがたくさん併設されてます。(写真撮り忘れました)

日曜日:朝9時の様子(2022年10月)

厳密には朝8時30分には着いてましたが既に10名ほど並んでおり、8時50分の段階では30名ほど並んでました。

早朝の客層ですが、子連れが6割、人混みを避けた撮影グループが2割、訪日外国人2割な感じです。

今後、訪日外国人が増えてくると割合や混雑具合がもっと変わってくると思います。

中の様子

写真を見るとわかりますが、写真をゆっくり撮影できるほど空いてます。

日曜日の朝9時台は混んでません。

子どもも自由に動けます。

広角で撮っても少ないのがわかります。

日曜日:朝10時の様子(2022年10月)

10時を過ぎた頃からどっと増えてきます。

10時過ぎの様子

混雑具合が伝わりましたでしょうか。

この人数になると広角での写真撮影も難しくなり、子どもも自由に動きづらくなります。

まとめ

日曜日に子連れで行くなら、無理してでも朝一番(9時)で入ることをおススメします。

おすすめの記事