Google Pixel 6のAIカメラでBリーグを撮影してみた

今話題のグーグルピクセル6を購入したので、早速Bリーグ観戦(サンロッカーズ渋谷×川崎ブレイブサンダース)で撮影してみました。

今後、グーグルピクセル6の購入を検討されてる方の参考になれば幸いです。

このブログのターゲット

  • Googleピクセル6の購入を検討されてる方

私たちについて

  • 4歳の子どもを持つ夫婦
  • 都内在住
  • 普段はCanonの一眼レフで撮影

→私たちについてはこちら

静止画について

良い点

編集いらずで綺麗だなと言うが所感です。

暗くて潰れる箇所、白で飛ぶ箇所が少なく肉眼で見た景色を綺麗に再現してくれます。

悪い点

一眼レフに比べ、ズームでの撮影やシャッター反応のスピードは落ちます。

Google Pixel 6のAIカメラと一眼レフが合わさったら最強だろうなと。

Bリーグ サンロッカーズ渋谷のホーム青山学院大学で撮影

ハレルソン選手の足の大きさにビビる娘。

動画について

静止画同様、編集要らずで綺麗なポイントはポジティブです。

もちろんズームでの撮影やシャッター反応のスピードは落ちるので、あくまでもサブという観点はパーフェクトかと。

消しゴムマジック

Google Pixel 6で話題になった消しゴムマジックも早速試してみました。

これがノーマル撮影

消しゴムマジックを使いベンドラメ選手だけ残してみた

PC画面で見ると違和感はありますが、スマホで見る限りは全く違和感がありませんでした。

(そもそもバスケに消しゴムマジックを使う意味はあまりないですが、、、)

その他のバスケ観戦記はこちら

おすすめの記事