観戦した人にしか分からない - Bリーグが親子観戦にお勧めの理由
隅田総合体育館でも観戦してきました

このブログのターゲット

  • 親子でBリーグ観戦を検討してるパパママ

私たちについて

  • 2歳の子どもを持つ夫婦
  • 都内在住

→私たちについてはこちら

バスケ観戦歴

日本代表試合:1回

Bリーグ:2回

圧倒的にヤジが少ない

結論から最初に書いてしまうと、圧倒的にヤジが少ないこと。

もっと具体的に書くと、審判、相手選手、他のファンへのヤジ(誹謗中傷)が少ないことです。(というよりほとんど聞かないレベル)

試合前の注意アナウンス

Bリーグでは試合前にこんなアナウンスがあります。

「皆さまに楽しんでもらうために、選手や審判、ならびに他のファンの皆さまに対する誹謗中傷は避けていただくようお願いいたします」

→各チームに観戦マナーの注意書きページがあります

実際ヤジはあったか

2試合しか見てないので、それが全てとは言えませんがほとんど聞かなかったです。

また、その話を毎試合見に行ってる知り合いに話したところ、

「ヤジの多い人は目立つ」

「SNSとかですぐ叩かれる」

とのことでした。(SNSで叩かれるも、、、)

隅田総合体育館でも観戦してきました

他のスポーツ観戦に比べてどうか

あまり比較するものではないかと思いますが、親子で初めてBリーグ観戦を検討してる人の参考になればと思い書きます。

※けして他スポーツを貶してるわけでなく、あくまでも個人の感想です

プロ野球観戦と比較

おそらく30回以上は観戦経験があり、個人的にはスポーツ観戦といえば野球と思ってました。

私が小中学生の頃はこわーい人たちが外野席に陣取り、ヘイトスピーチレベルのヤジを当たり前のように言う世界でした。

もちろんそれが普通の時代だったので、特段違和感はなかったですし、小中学生の私自身もヤジを言ってました。

今考える、子どもは大人の言ったセリフを真似しますよね(笑)

最近は女性ファンも増え、昭和的ヤジもだいぶ減りましたが、それでも悪口以上ヘイトスピーチ未満のヤジがたまに聞こえてきます。。。(もちろんだいぶ減りましたが)

サッカー観戦と比較

サッカーは数試合しか観戦経験がないですが、自分が応援するチームの選手には悪口、相手選手や審判にはアウトレイジ級のヤジが普通にありますよね。。。

フーリガンとまではいかなくて、サングラスをかけた怖いお兄さんが、選手を名指して怒鳴ったり、、、審判に脅迫2歩手前のヤジだったり。

相手選手や審判へのヤジもエンターテイメントと言ってしまえばそれまでですが、個人的には2歳の女の子を連れて行く環境ではないと考えてます。

※もちろん全てのサッカーファンがヤジを発してるわけではなく、私の見たごく一部の光景です

Bリーグにもヤジはある

とはいえ、Bリーグもフリースロー時にはブーイングがあります。(NBAの観戦文化からもってきた応援スタイルです。)

ただし、野球やサッカー観戦と大きく違うのは、不快なディスを発するのではなく、集中力を妨げるための行為です。

英語でいうと「Make some noise!(盛り上がっていこーー! )」。

もちろん、アメリカの文化であって日本人には適してない言う声があるのも事実ですが、これくらいであれば親子で楽しくやるのはアリと言うのが個人的な見解です。

最後に

残念ながら、新型コロナウイルスの影響で今シーズンは全ての試合が中止になりました。

早くサンディーとチアのお姉さんに会いたがってる娘のため、早く地球からコロナが吹っ飛んでしまってほしいと願う今日この頃です。

おすすめの記事